連絡のやり取りがマメな人はどんな人?


皆さんこんにちは、ひらい祐夢です。

皆さんは連絡するときはマメな方ですか?私は最低でも3日までは連絡します。

えっ?それマメじゃないって?!私的にはショックです…(´・ω・`)

と言うわけで今回のコラムは「連絡のやり取りがマメな人はどんな人?」がテーマです。

どういう人が多いのか以前、Twitterで5日間投票を行いました。

結果はバラバラですが1日頻繁に送る人が多いです。

次に多いのは1~2日程度に送る人が多いです。

私みたいに最低でも3日まではおくるかたもいらっしゃいます。

相手が神経質で1日1回はやり取りしないと不安な人とゆっくりな時間ができたら返す人とやり取りしたら衝突が起こります。


どうしてこんなまちまちになるのかは私なりの考察していきたいと思います。


①仕事がハード

学生とは違って社会人になればおしごとの量が多く、連絡がなかなかできない人がまちまちいらっしゃいます。

おそらくこれが一番多いかと思います。

フリーランスの方でも私のようにWワークをしていらっしゃるフリーランスの方もいます。

まさに“働かざる者食うべからず”ですね。

なのでそういう方はすぐには返せません。

急ぎの連絡であれば1日以内で返信しますし、そうじゃない連絡は最低でも3日~7日間まで目途をつけてみてください。


②メールの不具合

スマホやPCの通知がうまくいかないときにたまに起こりえます。

もちろん送った相手先も気づきません。

PCでのやり取りもすぐ開く日もあれま数週間に開くこともあります。

送った人は決して感情に出さず、冷静になってもう一度送ってみてください。

送った側も対処法としてスマホなどの通知がちゃんと作動できているか確認してみてください。

最近、フリーメールやイラストお仕事サイトのアプリも増えていますのでそれも利用する手もあります。


③精神的の問題

頻繁に送ってもかまわない人もいれば気が散って頻繁に送られるのが苦痛な方もいらっしゃいます。

それでストレスを感じる方もいらっしゃいます。

とはいってもお仕事なので対処法としては頻繁に送っている方は回数を減らしてみてください。

1日1回から2日まで伸ばしたり…お互いのストレスを感じないように工夫する手もあります。


いかがでしたか。

やり取りはマメな方でもどの程度のマメなのかは人それぞれです。

どうしても頻繁にやり取りしたい方は実績や評価を見ていきましょう。

積み重ねていることはそれなりにやり取りしているので安心してやり取りしましょう。

作業中のなかで心配事になりますが気長に待つのも悪くありませんよ。


もう一つはその人の生活スタイルを確認しましょう。

フリーランス1本でやっている方もいればWワークでやっているのか…よく確認し、把握したうえでやり取りしましょう。


だけど1週間以上連絡途絶えたら要注意です。

どの期間で再度連絡するかはケースバイケースですからね。


それでは、またごきげんよう。

0件のコメント